« 東ティモールの大統領選に無償資金提供 | ホーム | Godfather »

2007年3月 1日

最近の Web 標準のポイント

最近たくさんの方のブログや雑誌・本など、いろいろな情報を見て感じた最近の流れ。
情報ソースは全部覚えていないので、間違いがあったら教えてください。

1. font サイズは固定しない

font-size: 10pt; や font-size: 13px; という単位の指定はせず、font-size: 15; という付け方をすることによりクライアント PC のブラウザ設定に沿った見やすい表示ができる。

これは line-height も同じで、複数の font プロパティが設定されている文字列があるときに行送りが不自然になるのを防ぐ (参照:ちゃんと CSS するためのスタイルガイド入門)

2. 命名規則

まずこちら:(X)HTML の id/class における命名規則 on CSS Flight - Jun, 15th 2006

業界全体である程度の命名規則(原則)が決まっていると、debug や判読がしやすくなる。たとえば、ページ全体の内容を包含しているブロックは大抵 "container" という id になっている。

また、配置のデザインを考えて命名するのではなく、何のためにそこにあるのか、機能面を先に考える。たとえばページ左にメニューバーがある場合、id="left" ではなく、id="sidebar" にする方が後々わかりやすい。参考サイトにて、現場の意見として「実際の業務として何より重要なのは、誰が見てもそれが何を表しているのかが、すぐに分かる表記です」とあるように、制作者が制作段階で配置位置をイメージして命名すると、他の人が見たときに理解するのに時間と手間がかかる。

参考:hamashun.com : Class名とID名の命名規則(2)

3. target 属性は指定しない

今までは別ページにリンクを張るとき
タグ内の target 属性を "_blank" にして新規ウィンドウで開かせるサイトが多かったが、タブブラウザの普及に伴い どのウィンドウにページを表示させるかはユーザが選択できるようにする

参考:@Kazuhi.to : Until user agents...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chansuke.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/501

Comments

  • I heart FeedBurner
  • track feed ::how come::

このブログ記事について

このページは、chansukeが2007年3月 1日 11:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東ティモールの大統領選に無償資金提供」です。

次のブログ記事は「Godfather」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。