2008年2月アーカイブ

2008年2月26日

New MacBook & Pro

New MacBookis now available on Apple.com Website. ついに MacBook と MacBook Pro 改良版がリリース。まだ Apple.com/jp にはアップされていませんが。

今回はあまり変わっていないのでほっとしたというか。まぁマルチタップ機能はうらやましいけど。


Apple ニュースリリース

Stage6 to shut down on February 28, 2008

Stage6 Shutdown高画質動画共有サイト Stage6 が28日に閉鎖とのこと。非常に残念...。たくさんの人が DivX エンコーダがどれだけ高性能か知るチャンスだったけど、これだけのコンテンツを抱えているというのはすさまじいことだなとは思っていました。

the continued operation of Stage6 is a very expensive enterprise that requires an enormous amount of attention and resources
やっぱり転送料と費用対効果が問題らしい。転送量x回線料の問題は、来るべくしてきたという感じがします。

2008年2月 8日

Technorati.jp is down

Oh now I know why he is still online. Cute excuse though :-0

Technorati.jp is down

2008年2月 7日

The Reason Why I Like Alicia Keys

Amazon Japan : Alicia Keys : As I Am

Alicia Keys がどのくらい好きかと言うことはすぐ言えるけど、なぜここまでファンなのかを説明するのは難しい。特にこの業界にいると音楽を好きなのは当たり前で、なぜ特定のアーティストにこだわるかを説明するのは結構難しいのです。いろいろと具体例を挙げないとみんな納得してくれないし。

ま、Alicia Keys を好きな理由を一言でと言われれば(誰も頼んでない)、彼女の内面が素敵だからなんだな。いろんなインタビューやライブを見たけど、どれでも手抜きはしない。いつも本気で、相手にきちんと向き合う姿勢。名実ともに一流のアーティストの証拠ですよね。

ちょっと有名になると勘違いする方がたくさんいますが、Alicia は決してそうじゃないんですよ。ステップアップするごとに新しいことに挑戦し、今まで知らなかったものをかみ砕いて理解しようとがんばる。すごくまじめに音楽に向き合っているし、与えられた人生をきちんと計画して歩こうとしているアーティストです。そういうところから出てきた Like You'll Never See Me Again のような曲には本当に心を揺さぶられます。一人の女性として本当に素敵な人だと思います。

今まで一番良かったインタビューはやはり J-WAVE Soultrain の RYU さんによるものですね。Diary of Alicia Keys リリースプロモ来日時のものです。でもこのとき確か Alicia 19 歳だったはず...?ものすごく大人で驚きました。育ちが良いからだと思うけど。お母さんも優しそうな声の素敵な人ですしね。

久々に音楽ネタをあつく書いてしもたわ。

2008年2月 2日

Hilary and Barak after debate

Hilary and Barak after Debate

“I mean it, let’s move in together, and get a lovely little White House, huge front lawn…”

from CNN.com
so funny...

Analog film camera shooting

62280008

写真が好きなのに、最近あまり撮らない。普通に生活していると、撮るものがない、と思ってしまうんです。でも同じようにサラリーマン生活している同僚や知り合いはかなりの数を撮っている。この違いは何?結局ぼくはそこまで写真を撮るのが好きでじゃないのかな。

ところで、アナログでできあがったときのうれしさはデジタルのそれとは比べものにならないですね。デジタルだったら撮ってすぐ USB でつなぎ、Photoshop で色を調整する楽しさはあるけど、アナログの場合は融通の利かないカメラですべて一瞬に行わなきゃいけない。

完璧失敗だわ〜、、、がっくり。なんて思っていても、現像してみたら意外と好きな色味だったりするし。これだからアナログはやめられない。

Dr. HOUSE 日本語版は間違い

Dr. House

ちょうど今 FOX で OA されているんだけど、とにかく Dr. House の言葉遣いが荒すぎる。

「おれの権限をうばいやがったな!!」

これはないですよ…。これはひどい。

去年の Newsweek 「丸ごと一冊海外ドラマ特集」でライターが書いていたように、House が嫌われない理由は、視聴者に嫌われる一線を越えない自由奔放さでしょ。カディ(上司)の言うことを聞かないのは、ただそういうキャラクターを演じているだけだし、カディもそれを分かってる。部下に対して素っ気ない態度を取るのは、部下に自分で考えさせるためのはず。
それなのにこの声優(誰だか不明)の言い方はまるで反抗期の子供みたいに嫌みな言い方で、本当にいやなやつだ!と思ってしまう。カディもそうだけど、ただお互いに嫌みを言い合っているようにしか聞こえない。

声優って職業柄普通は声が太くて通りやすい、いわゆる良い声なのでしょうがないんですが、少なくとも House 役の Hugh Laurie はこんな普通の声じゃない。Hugh の声は Dr. House が流行る一因でもあったのに、非常に残念です。

声優だけじゃなく、翻訳が悪いっていうのもあります。微妙な人間関係とかもオリジナルと違って伝わってくるんですよ。期待していなかったけど、やはりオリジナルを超える吹き替え版というのはなかなかできるものじゃないですね。

# 関係ないけどシーズン1 の最初の方って、画の色味がちょっと暗めだなあ。

2008年2月 1日

kinesis Keyboard

kinesis keyboard

livedoor 開発 blog : キーボードについて
前の職場に入ったとき、同じ月にインターンで関西から来られた方がいて、彼がこのキーボードを使っていました。

懐かしい…元気かなぁ @aka さん。就職されて関東にいるようだけど。 彼がこのキーボードを持ち込んだときは驚きましたが、キーボードはプログラマの武器みたいなものだから、皆いろいろと使い心地を訪ねたりしておられましたね。いやぁ本当に懐かしい。 HHKB Professional 無刻印とか、Microsoft Internet Keyboard だとか、こだわる人はこだわっていたなぁ。ほとんどの人は ThinkPad キーボードをそのまま使っていましたが。

ある Mac ユーザの先輩は、最近の ThinkPad のキータッチが意外に良い、と言っていました。同感。「ポクッ」と入っていく感じが心地良いです。そう考えると MacBook のキーボードはキーが沈み込む感覚が少なくてあまり気持ちは良くないかも。まぁかっこいいからいいんですけど!

「ん?上長が許可してくれない!?」そんな時は、livedoor!

会社で買ったんだ…w

  • I heart FeedBurner
  • track feed ::how come::

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。