2008年7月アーカイブ

2008年7月31日

Summer Sonic '08.....

最近「たかが」音楽で、とんでもなく落ち込んでいます。Alicia Keys がくるというのでワクワクテカテカしながら待っていたのですが、とんでもない落とし穴が…。チケットの売れ方が半端じゃない!

ええ、そうです。買えなかったんですチケット……。なんということでしょう。Alicia Keys だけを見るためだけにあの金額を払っても良いと思っていたのに、いざ買おうと思ったら売り切れでした。。。悲しすぎる。行動が遅すぎた。

数年前のツアーも同じ理由で見られなかったんですよ。こうなったらヘリをチャーターしてマリンスタジアムの上空から見るか。。てか本当にどうしよう。

2008年7月30日

日本人の不思議な道徳心

山本モナに続き渡辺アナの不祥事(?)で、CX 広報は面倒が重なっているでしょうね。ところでこういうことが起きると必ず視聴者がヒステリックに反応するわけですが、いつも不思議に思います。

電車で座り込む人や、優先席が必要な人に席を譲らないばかりか携帯電話を使う人が腐るほどいるのに、多くの人は見て見ぬふりをします。逆ギレされたらこわいから注意しないとか、関わりを持ちたくないとか思うからスルーしちゃうのでしょうか。

最初に挙げたように、放送局などの法人組織や政治家に対しては全然違います。相手が強く反発できないのを知っているからだと思いますが。確かに、放送局のように社会的に影響力が大きいところは、その理由だけでも倫理的に攻撃されるいわれを作ってはいけないと思いますが、それって社会的影響力の小さい会社や個人にも当てはまるんじゃないでしょうか。いつでも同じ基準で行動すべきでは?理想論?

相手が反発(ときには攻撃)してこないのが分かっているから強く意見するというのは卑怯だし、なぜ自分の意見を普段から言えないのでしょう。局に電話したりメールするひとはそれなりのパワーや時間を使っています。その力をほかにも向けてほしいと思います。日本の大人は子供をしからなくなった、って日本の大人自身が嘆いているけれども。

アメリカ人の良いところはそこだけだと思う。常識でおかしいことは、必ず「だめ!」って誰かが言う。常識が人によって違う場合もあるけど、そんなときは多数なりで、どちらが社会のためになるかすぐ明らかになるわけです。たとえば電車で限度を超えて騒がしいグループがいたら、そばにいる人が注意し、もちろんそこで「うるせー」などという血気盛んなひともいるけど、周りの人もみんな注意を向けるから、自分たちだけおかしいことをやっている連中は何も言えなくなる。日本でそういうことをしても、周りが我関せずを決め込んだりするケースが多いるから「うるせー」と言われたら注意した人がみじめになるんです。言った方がおかしい、みたいな雰囲気になりますよね。言われた方が言われる理由を作っているんだから、それが謂われのないことならきちんと説明すべきだし、自分が間違っていたなら謝ればすむ話だと思う。そうしたからって何にも恥ずかしいことはないんです。

ちなみにアメリカはモラルハザードがすさまじい勢いで進行しているので、アナウンサーがスポーツ選手や芸能人などとなんたらかんたらというニュースが取り上げられることは珍しいです。既婚者だったり、よっぽどの大物だったらネットワークで取り上げられるけど、日本みたいにわざわざ局へ電話をかけて「あいつは出すな!」みたいな話は聞いたことがない。むしろ、SUUJI とれるぜやほー!となります。まぁ日本でもホントはそうなんだけど。独身の芸能人が誰とつきあおうが関係ない、ゴシップ紙が騒ぐだけです。日本ではそういうネタで社会が過剰反応しているのを見ると、ちょっと不思議に思います。でも道徳心が高いから、というすばらしい性質のおかげなんでしょうね。10年後はどう変わっているか…。

深くつっこまれると困っちゃうから「だと思う」法で書きました。

2008年7月25日

相変わらずぬけてます...

いままで IDE HDD で使っていたマシンを、SATA HDD に入れ替えるため 320GB のディスク(6.5k円くらい)と SATA ケーブルを買ってきた。ちなみにチップセットが古いため SATA300 に対応していなく、SATA150 で使うことになる模様。動いたらベンチマークしてみますが。

どきどきしながら HDD の袋をびりっとやぶいて、あ...と声が出てしまった。というのも、SATA ディスク(SATA に限らず細菌の HDD は全部こうなのかな) に挿す電源の形が凸みたいな形で、旧来の4ピンタイプが明らかに使えないのです。事前に調べればなんでもない問題なんだけど、夜の10時に部品が足りないのに気づくとけっこうへこむ。どこもショップは閉店しちゃっているし。

この辺のパーツを買えばすぐ使えるはずなので、時間ができたらまた買いに行かなきゃ。

ちなみに今買おうと思っているのは Apple Keyboard 用カバーです。キーボードが汚れたりコーヒーとかをこぼすのが非常に怖いので、これがないともう不安で最近コンピュータに全然さわっていません。うそです。

3年くらい前から Micro Solution Inc. という会社の製品がとても気に入っていて、会社 PC にも私物にもここで買った保護製品を必ず付けています。かゆいところまで手の届く保護フィルムとか、ちょうど良いサイズのパームレストカバーとか、なかなかないのでうれしくなります。ここのデザイナ(企画者?)はかなりのきれい好きに違いない。飲みに行ったら Apple 製品をどう保護するか、5時間は話せるね。りんご製品をきれいに使いたい人にはでらおすすめ。(えせ名古屋人)

Tower Records

今日仕事帰りにタワレコにものすごく久しぶりに寄りました。狙いは、友達がほしがっていた Usher の Here I Stand と、COLDPLAY の VIVA LA VIDA だったんですが、隣の Jazz 系の棚で見つけたのが Esperanza Spalding の 2nd。こちらで紹介されていて、ずっとほしいと思っていたものだったのですぐ買いました。Alicia をのぞいてはもうずいぶん長いこと CD 買ってなかったけど、買って良かった。買ったという証拠写真もアップするぜい。やっぱり買わないとね。one way to show respect to the player. これから聴きこみます。

ちなみに MTV Movie Award 2008 で COLDPLAY が生やっていたけど、なかなかのお声の揺れ具合にびっくりいたしました。ライブって、実際の声が分かるから観るのがちょっと怖いときがある。ah, still, don't hate the player, hate the game.

タワレコに行くのは半年ぶりくらいだったんだけど、たまにレコードショップに行くと実際に何がはやっているかとか、お客さんが実際に手に取ったり視聴しているのを見られて楽しい。このアーティストってやっぱり本当にはやっているんだー!?(驚愕)とか思ったり。hey, don't hate the playa, hate the game!

そんなわけでこの夏、ちょっとは音楽ネタ書きつづっていこうと思います。サマソニでの COLDPLAY のお声が楽しみというか何というか。まんじゅう怖い。でも Alicia が来てくれるのは本当にうれしいです。

Esperanza Spalding

2008年7月16日

Last.fm Beta

last.fm beta

last.fm の UI の Beta が出たみたい!手書きペイントっぽい背景画像をひいたり、文字情報はコンパクトに、画像などは見えやすく配置してくれて、なかなか良い感じです。

last.fm って何なのかいまいちよくわからなくてずっと使っていなかったんですが、ある人のブログにて 最近聴いた曲のリストがサイドバーに出ているのを見て、これいいじゃん!mixi ミュージックみたいなものか!と思いまして、奮発して (何を?) ユーザ登録しました。いつも通りゴメス・チェンバリンの写真とあこがれの赤パイピングで。

自分が何をどれだけ聴いてるかチャートにしてくれるので、自分の趣向とか聴き方のパターンがわかって確かにおもしろいです。まぁ毎日 Alicia Keys ばっかり聴いているわけですが!いや言い過ぎか。でも一日1回は聴いているからね、iPod も含めれば。

last.fm を使ってみて分かったんですが、メロディーだけでなく歌詞がすばらしい曲を本当に好きになるみたいです。まぁ、、、普通ですね。

横丁へよ〜こちょ!

未知やすえ

いやー、おもしろすぎる。「横丁へよ~こちょ!」(以下なんだかはずかしいので「横丁」) すごい。このネーミングがすごい。こういう番組全然知らなかったんだけど、なんですかこのおもしろさは。しかもこれ生ですよね。一度観てみたい。

なんで「横丁」を知ったかというと、長くなるんですが良いですか?はい、えーとですね、ひょんなことで「胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!」という、2ちゃんねるのまとめページにたどりついて、

関西人女子が痴漢にあって「おっさんどこさわっとんのじゃおんどれ脳天かちわるぞゴルァ!!」とドスきかせて叫んだ・・・

中略

誰かがぼそっと
「関西人こえぇ・・・」
とつぶやくのが聞こえた。

脅したあとに「怖かったぁ」ってかわいい声で言ってくれたら、 未知やすえ乙って言われていただろう。

というやりとりを見て、未知やすえさんてどなただろう?この期待感を持たせる名前はなに?と思いまして登場したのが Wikipedia。さらに「なにわ人情コメディ 横丁へよ〜こちょ!」という欄の説明が妙にリアルなのに興味を引かれ、つい開いてしまうのが YouTube です。あれよあれよという間にこの録画に行き当たり、ずっぽりと引き込まれてしまったという顛末。

ところで仕事を始めるまで一人も関西出身の知り合いがいなかったのですが、大阪の先輩が発するちょっとした一言とかしゃべりが本当におもしろくてある意味カルチャーギャップをいつも感じます。でも本人はいたってふつうらしく、そんなんおもろい?なんて聞かれる。こちらではツッコミがなければ反応そのものも薄いらしく、いつも拍子抜けさせてしまうようです。とりあえず「横丁」で勉強するのでお許しを。


2008年7月10日

万歩計のすすめ

万歩計最近また万歩計をつけています。いやー、文字にするとおっさんくさいw
ただ会社の保険組合から支給されて、まぁ人生に一度くらいは使ってもいいかと付けただけなんですけど、これがなかなか楽しいんです。

一日が終わってみてみると、自分がどれだけ歩いていないかよくわかります。出勤日は平均6500、家にいるときは平均2500歩...!半分ですよ半分。それでなくても一日1万歩は歩いた方が良いと言われているのに!引っ越して車で移動するようになってからまた歩かなくなっています。。

なまり過ぎの体に鞭を入れるため、ボルダリングやってみようと思っている今日この頃です。
  • I heart FeedBurner
  • track feed ::how come::

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。