« 二度あることは三度ある | ホーム | 2009年4月から燃油サーチャージ解除? »

2008年12月15日

Mac にインストール必須の10のアプリケーション

いつか書こうと思っていた「幸せなら手をたたこう」的 Mac 用ソフトの紹介。
フミータさんが Mac を買ったそうなので、この機会に書きます。
ま、必要としてないかもしれませんが。

Mac に入っていないと困る!っていう、必須アプリケーションたち。いつも本当にお世話になっております。(←心こもってる)

かなり独り言感がただようエントリですが、皆様お許し下さい。


  1. Camino (Web ブラウザ)
    Mozilla が Mac OS X 専用に開発しているブラウザ。
    動作の速さや Web レンダリングの正確性で有名。

  2. Adium (各種サービス対応のメッセンジャー)
    MSN, AIM, GTalk, Yahoo!, Jabber, Bonjour, ICQ などの各種サービスに Adium 一つでログインできるため、たくさんの同系アプリにメモリ占有されずに済む。

  3. QuickSilver (アプリケーションランチャー)
    F8 キーなど、好きなキーを QuickSilver にアサインしておけば、1,2回のキーインプットでアプリケーションを起動できる超便利なソフト。
    マウスで Finder を開き Application をクリックしてアプリを探して...などの面倒な操作が必要なくなる。

    e.g. F8 で QuickSilver を起動し、M をタイプすると [M]ail や [M]usic (ディレクトリ) などの予測候補が出てくるので、上下キーで選んで開く。
    Adobe Illustrator を起動したいとき、ai と打てば [A]dobe [I]llustrator、[Ai]rport Utility などの候補が出てくる。まさに AI (Artificial Intelligence) アプリです。

  4. Growl (Notification Software とでもいうのかな?)
    Mac はポップアップ表示とか、タスクバーからお知らせメッセージの小窓が出てきたりしないので、今コンピュータになにが起こっているかわかりにくい。
    (つなげば動く、という OS のすばらしさの裏返しとも言えるかも)
    そこで、Growl を起動しておけば、Adium で誰かに話しかけられたときに相手の名前とメッセージが小窓でポップアップしてくれる。
    Hardware Growler (Growl のパッケージに同梱) を同時に起動しておけば、デバイスを接続したときや WiFi 接続時などのハードウェア情報を表示してくれる。
    コンピュータの状態を知りたい人にはお勧めです。動けばいい、と言う方は必要ないのかも。

  5. Mail Unread Menu (Finder バーに未読メールの有無と数を表示)
    これも Outlook や Outlook Express では標準機能だったのを Mac でも再現するアプリ。

  6. Letterbox (Mail.app の表示を3段組に)
    これも好みだけど、Mail を横長のスクリーンで全画面表示にして、Mailbox、Subject 一覧、メッセージ内容、の順で横に3段組表示させる plugin.

  7. AppZapper (アプリケーション削除アプリケーション)w
    Mac は Windows みたいにレジストリという面倒なシステムを使わない代わりに、/Library もしくは ~/Library ディレクトリ以下に設定ファイルを置く。
    アプリケーションをシステムから完全に削除したい場合は、それらも探し出して消さなくてはいけないのだけど、その面倒な処理を自動でやってくれる優れもの。
    アプリケーション自体、設定ディレクトリ、設定ファイルをすべて消去してくれます。

  8. CyberDuck (FTP, SCP, SFTP クライアント)
    Mac 版 FFFTP ですね。もっと高速な FTP アプリもあるんだけど、CyberDuck は Growler 対応しているため、アップロード・ダウンロード完了時にポップアップで優しく教えてくれるのです。いつもありがとうね。

  9. GSync (Address Book.app の内容を Google アカウントのそれと同期)
    MobileMe を使っていない場合、インターネット上に簡単にバックアップするには、これを使うのが良いかも。iPhone 使っていないのに Mac のアドレス帳に情報入れている人も少ないかもだけど。

  10. InsomniaX (電源コントロール)
    MacBook は画面を閉じると黙って Sleep してしまうんだけど、その辺をコントロールするアプリケーション。Windows なら画面閉じたときの動作を選べるんだけどね。
    Mtg rm. に移動するため画面を閉じたいけど、ファイル転送中だし...というときなどに役立つ。

  11. StuffIt (圧縮ファイル解凍ソフト)
    Rar などのレア(?) 書庫もどんとこい!解凍するだけのアプリなら無料です。

  12. WebKut (Web ページスクリーンショット作成アプリケーション)
    Web ページを一枚の画像ファイルに落とし込んでくれる、証拠作成ソフトw

  13. XMeeting (Video Conference ソフト)
    こいつぁすごいよ。Polycom というビデオカンファレンス用 (Vo)IP カメラがあるんですが、相手の IP さえ分かれば MacBook 内蔵のカメラとマイクでビデオカンファレンス出来るってもんです!
    よく MacBook だけ持ってエントランスで一人で US チームと話していて、怪訝そうに見られていました...。
    社内 V カンシステムが、MacBook だけでできるという訳。3者通話も出来るので、MacBook、Polycom、Polycom で3拠点会議も出来ます。これが無料ってすごくない!?

  14. PDICViewer
    ご存じもうひとつの SA represent!英辞朗の辞書をローカルで使えます。
    お金払ってまで PDICViewer を使う理由は3つ。
    1. First and foremost. 速い。ブラウザでサイトを開く手間がない。
    2. 発音チェックできる。
    英単語を検索した後、発音記号をクリックすると、Mac OS 内蔵の音声エンジンで発音してくれます。これがかなり正確な発音なのです。
    3. ネットワーク帯域を使わない。塵も積もれば山になると信じてるから。けちなだけかも。
  15. TwitterPod (Twitter のタイムライン表示ソフト)
    drikin さん作のすごアプリ。
    人の発言に返信できないのが玉に瑕。(「たまにひま」じゃないよ!)


あとはいま使っている音楽系ソフト。

iTunes / iPod / iPhoneで聴いている曲を Last.fm に送信するアプリと、同じく mixi Music に送信する mixi Station

あとは宮川さんが書いていた、家の iTunes ライブラリを出先から聴けるようにする Simplify Media
このソフトはすごい、iPhone にも対応していて、3G で家の iTunes にアクセスして iPhone で聴けるのです。



Googpic さんの「新しいMacに、インストール必須の便利アプリ7つ」もオススメです。Leopard 出る前の情報だからちょっと古いけど、Snapz ProX とかは、仕事で使っていました。スクリーンショットを動画で撮って配信とか。


アプリ10個以上あるじゃん!というつっこみはいりませんぞー。
18個くらいリストアップしたけど、普通は半分も使わなそうなので...。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chansuke.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/614

Comments