« 唐沢寿明 NSX を語る | ホーム | 2008年 »

2008年12月31日

白い巨塔大好きやねん

唐沢寿明さんといえば財前教授なんですが、役に入っていないときも結構クールな方みたいですね。こりゃ花森ケイ子も惚れちゃうわ。
黒木瞳 
白い巨塔で(CX45周年の方)、最後に黒木瞳と屋上で抱き合うシーンでぼくはぼろぼろ泣きましたよ...思い出すだけで悲しくなる。

なぜって、残されるケイ子の身にもなってみて!

自分は妻じゃないし、愛した人にはもう二度と会えない。これから私は何を見て生きていけばいいの?って...。 

あ、ごめんなさい、映画とか見るとき基本 女性(乙女)目線で観ちゃうんです。あ〜キモい!
しかもその自分中にいる乙女キャラは結構ベタな路線らしい...。


それにしても黒木瞳さんって本当に綺麗ですよね!
1960年生まれということは・・・48歳!!?
信じられん...38の間違いでしょ。

この先、エスカレートしてちょっと失礼発言になる気がするので、先に断っておきます。。。

最近の30代の女性って、なんであんなに綺麗なんですか?(前も書いた気がするな。mixi にだったかも...)

会社にも30代ですごく綺麗な人いたけど、年齢聞くまで本当に20代後半だと思っていました。いやみでも冗談でもなく、本気で思っていた。

いまの人って、自分が子供の頃かすかに持っていた30代のイメージからかけ離れているんです。誤解を恐れずに言えば、若い。肌も手もちゃきれいだし。SATC 以降はその傾向が顕著だと思う。

なんて、世の中の女性を勝手に批評してすみません。
言いたいことは 美人同盟 さんの 黒木瞳 エントリで語り尽くされている模様。

男もがんばれよ!!と思うわけです。
かっこいい男少なすぎるぞ!
えっ、自分はどうなんだって!?問題外のそとね。。。orz

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chansuke.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/626

Comments

  • I heart FeedBurner
  • track feed ::how come::

このブログ記事について

このページは、chansukeが2008年12月31日 01:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「唐沢寿明 NSX を語る」です。

次のブログ記事は「2008年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。