« Adium - Snow White | ホーム | やせた理由を説明せねばならない男 »

2009年1月 5日

お風呂で iPhone (脊柱管狭窄症のため)

いきなりですがわたくし、脊柱管狭窄症(せきちゅうかん きょうさくしょう)なんです。

ときどき胸とか腰とか痛くなるんですが、病院に行ったらそう言われました。2件で言われたので間違いない。

前職の同僚に、ヘルニアか神経系だろうね〜と言われても「この年でそんなわけないっしょ」と高をくくっていましたが、本当に神経だった!


首近辺の背骨には、全身に行き渡っている神経の束が入っているんですが、ぼくのその神経の通り道は通常より数ミリ狭いみたい。ストレスとか疲れが増えると、神経が圧迫されて肩こりとか腰痛が出るそうです。

でもこれって、普段から姿勢が悪いからとかではなく、生まれつきのものなんだって。骨の間隔の問題らしい。そんなに深刻ではないので心配しなくて大丈夫だそうです。
でも「30過ぎたら確実に腰くるよ〜」って言われました。そんなに明るく言わなくても...w

医師に言われた対処策:ゆっくりお風呂につかる (逆にヘルニアとかの人は暖めたらダメだそうですよ!)

うわー、長風呂はお風呂関連で一番苦手!w


でもやってみると、たしかに体中ほぐれて柔らかくなるんです。長風呂のための良い暇つぶしないかなぁと思ったら、kaminogoya 氏の Diary にヒントがありました!

Ziploc した iPhone!

試す前は、本当に防水大丈夫かなぁ、ちゃんとタッチを認識してくれるだろうか...と心配だったんですが、まったくもって無問題!!
もちろん湯船のふたの上に置いて注意してはいますが、水滴1つ着かず、タッチもちゃんと認識してくれます。これ考えた人すごい!(つまり kaminogoya 氏か)

これで毎日のお風呂タイムが楽しくなるなぁ!Twitter で「ただいま入浴中」という発言を見たらそれはぼくです!今夜は YouTube で何を観よう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chansuke.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/629

Comments

  • I heart FeedBurner
  • track feed ::how come::

このブログ記事について

このページは、chansukeが2009年1月 5日 21:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Adium - Snow White」です。

次のブログ記事は「やせた理由を説明せねばならない男」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。