« ケタ違いを、はいてみた (g.u. の990円ジーンズ) | ホーム | This is how you do »

2009年3月17日

夜泣きならぬ、夜羽ばたき

インコが来て早1週間。信じられないほどの成長の早さで(生まれてからまだ4週間ちょっと)、もはや飛べるようになった我が家の鳥さんであるが、困ったことに夜中に羽ばたきをするのである。
↓口の周りにいっぱいなんかついてます。
nigel2.jpgまだ一応ヒナなので鳥かごじゃなくハムスターのかごに入れているんだけど、羽ばたきすると羽がわくに当たって「ぶるるるる」とすごい音を立てるのだ。エンジンをかけたセスナのよう。

nigel3.jpg
ヒーターが暑すぎたかな?こんな夜中におなかすいてしまったのだろうか?と、いてもたってもいられなくなり(親バカ) かごから出してみると、おなかの上に止まって暖かいスポットを探し始めた。

nigel5.jpg
↑CNN に見入るインコ殿。(もしかしたら女の子かも)

nigel4.jpg
「何で同じ色を重ね着しているの?」

なーんてことはインコは考えない。色は見えているらしいが。

しまいにはおなかと腕の隙間にすっぽりはまって落ち着いてしまっている...!しっぽがあらぬ方向へ行っているよ!

こうしてインコは初めてのお泊まり保育を楽しむのであった。
なーんて書くと「幼児を夜更かしさせてはなりません!」って怒られそう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chansuke.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/666

Comments